彼氏 できない 女性 特徴 警戒心

彼氏ができない女性の特徴は過度な警戒心かも

スポンサーリンク

彼氏が欲しいのになかなか彼氏ができない、うまく男性とお付き合いできないとお悩みの方は、男性に対して過度な警戒心を抱いてはいないでしょうか。
この特徴は男性が少ない家庭で育った、あるいは女子高に通っていたなど、男性と交流する機会がなかった女性に多く見られます。
こういった女性たちは自分とは異なる文化や思考をもつ男性に対して無意識に警戒心を持ち、自然に付き合うことができないことが多く、普段の会話でも会話がぎごちなくなったりする特徴があります。
また、自分に自信がなく、自身の女性的な魅力に嫌悪感を抱いている女性も、男性に対して無意識に性的な恐れを抱きやすく、親しくなりたくてもなかなか心を開けないといった特徴をもっていることが多いです。
さらに、過去に交際した彼氏からひどい仕打ちを受けたり家族などの身近な男性から何らかの危害を加えられた経験のある女性も、そのトラウマ体験から男性を怖がり、あるいは軽蔑し、自ら彼氏ができないように行動するといった特徴があります。
いずれにせよ、彼氏ができない女性には警戒心を持ちすぎるといった特徴があります。
スポンサーリンク

男性に警戒心を持ちすぎて彼氏ができない特徴をもつ女性はどうすればよいのでしょうか。
解決法は大きく言って3つあります。
まず自分を好きになること、次に相手を知ること、最後に信じることです。
自分なんてだめだ、自分は幸せになることができないと卑下していると素敵な男性もなかなか寄ってきません。
自分の考えや行動に自信をもち、生き生きと生活している特徴をもつ女性には相応のしっかりした男性がパートナーになるものです。
相手に好きになってもらいたければ、まずは自分が自分を好きになってあげましょう。
次に、男性と接する機会が少なかった女性は、日常会話から少しずつ男性と話をしてみましょう。
自分は何かしらの被害に遭うのでは、悪い男性に引っかかるのではと過度に男性に対して警戒心を持つのではなく、まずは気楽にお話しして仲良くなることから始めてみましょう。
そうすればいずれあなたに魅力を感じ、寄り添ってくれる素敵な彼氏ができるでしょう。
最後に、少しずつでいいので彼氏を信じられるように歩み寄ってみましょう。
長年培われた警戒心はなかなか解けないかもしれませんが、理解を示してくれる男性もきっといるはずです。
気長に、確実に彼氏との絆を深めてあなたの警戒心を解いていきましょう。
スポンサーリンク