モテない 女性 酒癖 悪い

モテない女性は酒癖が悪いことが一つの原因として挙げられる

スポンサーリンク

自分はどうしてモテないのだろうかと悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。
見た目はそう悪くないし、ファッションだって男性に受けるものを研究してるし、料理だってできるのに、どうしてだかモテない女性というのもいるものです。
一体自分の何が悪いのだろうかと、考えても分からないという女性は意外と多いものです。
しかし、モテない女性にはそれだけの理由があるものなのです。
何も理由がなくモテない女性になっているわけではありません。
自分自身を振り返ってみると、もしかしたらモテない女性になってしまっている理由が見えてくるかもしれません。
また、第三者に相談すると、外から見た自分自身というものを指摘してくれる可能性もあります。
他者の目からみた自分がどのようなものなのか、一度身近な存在に問いかけてみることもおすすめです。
モテない女性となってしまっている理由がどこにあるのか、冷静に自分自身を見つめることでモテる女性へと変身してしまいましょう。
スポンサーリンク

モテない女性になってしまっている理由として、酒癖が悪いというものがあります。
男性と女性がデートした場合、お酒を飲むという機会は増えるものです。
男女の仲を一歩進ませるためには、お酒の力を借りるということも多いからです。
お酒を飲むことでぐっと関係性が近づいたという経験もあるのではないでしょうか。
しかし、そんなところにモテない女性となってしまっている落とし穴があるのです。
あなたはお酒を飲むとどんな風になるのでしょうか。
酒癖はどうでしょうか。
お酒に強くて、自分自身でセーブしながら飲むことができるのなら最高です。
しかし、ついついムードに酔ってしまって飲みすぎて、酒癖の悪い自分を出してしまったりしてないでしょうか。
男性は酒癖の悪い女性というものを嫌う性質があります。
もともと、お酒を飲みすぎる女性というものをあまり好きではないという男性も多いものなのです。
気になっている男性とのデートであるにも関わらず、油断して酒癖の悪いところを見せてしまうと嫌われてしまうこととなります。
自分の酒癖が悪いのかどうなのか、仲の良い同性との飲み会ではどうなのかなど普段から気にしておく必要があります。
もし、酒癖が悪いことを自覚できたなら、男性の前ではお酒を飲まないと決めておくことも大事です。
スポンサーリンク