ボディタッチ 女性心理

ボディタッチをする女性心理は、恋愛事が大好き

スポンサーリンク

ボディタッチを行う女性心理は、女性特有の心理が隠されている場合もあります。
一般的に女性心理は、男性心理よりも恋愛事を好むと言われています。
女性は、子宮を抱えていまして、魂を宿らせる力を持ち合わせています。
ただし、魂を宿らせるには、男性の力を必要とします。
そのため、女性心理は、体を通して男性を意識しやすい傾向にあるのです。
ボディタッチも男性を強く意識しているため、行為に走る姿です。
ボディタッチは、男性に触れる事で男性の温もりを肌で感じる事も出来ます。
男性に対しては、女性の温もりを与える事で女性を強く意識させる場合もあるでしょう。
ボディタッチの様な刺激は、突然の出来事として興奮状態を引き起こす場合もあります。
人が興奮している時は、目の瞳孔が大きく広がり、周りの情報をより多く集める生理反応も引き起こされます。
ボディタッチの中には、より女性自身を見て欲しい女性心理が隠されている場合もあるのです。
ボディタッチは、嫌われてしまうリスクを抱えています。
その不安を打ち消すほど、女性心理には恋愛感情を強く持ち合わせている証でもあるのです。
スポンサーリンク

女性心理は、潜在的に言葉よりも姿や態度によって男性の興味を惹きつけようとします。
古代においては、男性に選んでもらう場合が多くありました。
化粧の歴史においては、より美しく磨き上げ他の女性よりも目立ち、選ばれる対象として磨き上げる必要性もあったためです。
その思いは、潜在的な本能として現在にも引き継がれています。
ボディタッチの女性心理の中には、女性自身を選んで欲しい思いも隠されている場合があります。
鈍感な男性は、ボディタッチを行う女性心理に理解を示さないかもしれません。
ボディタッチよりも効果的なのが、違和感を与えるほどの肩を寄り添いながら歩く姿です。
男性は、お互いのトラブルを避けるために、パーソナルエリアと呼ばれる領域を無意識に強く意識しています。
この領域は、両手を伸ばした領域です。
女性を意識する時間を長く持続させれば、鈍感な男性であろうとも女性を強く意識する事で恋愛感情が芽生えるかもしれません。
スポンサーリンク