可愛くなるには 片思い

片思いの相手がいるとき、可愛くなるにはどうすればよいか

スポンサーリンク

片思いの相手がいる、振り向いてもらえるように可愛くなりたいと思うのは当然の感情です。
可愛くなるにはいろいろな方法があります。
可愛くなるには表情や態度などがポイントです。
もともと可愛い顔じゃない、可愛くなるには整形しかない、と思っている方もいるかもしれませんが、大丈夫です。
目が細くてもメイクで目は大きくできますし、小顔メイクなどもあります。
可愛くなるような服装もあります。
体型が気に入らないからダイエットしたいけどいつもリバウンドしてしまう、という方も、服装や色使いで可愛く見えることも可能です。
例えば、白い服より黒い服のほうが細く見える、縦のボーダーは細く見えるなどです。
小物使いを工夫したり、片思いの相手の好みをリサーチして好みの色を取り入れてみたりと可愛くなるにはたくさんの方法があるのです。
もしかしたら、片思いの相手の好みは目が小さかったりぽっちゃりしていたりする人かもしれません。
もちろん、外見だけでなく内面がとても大切です。
スポンサーリンク

さて、内面から可愛くなるにはどうすればよいのかについて説明します。
まず、笑顔が大切です。
片思いの相手に微笑みかけるのはハードルが高いのであれば、まずは挨拶から始めましょう。
挨拶されて嫌な方はいませんし、もし挨拶が帰ってこなかったとしても忙しいのだな、聞こえなかったのかな程度に考えて諦めずに挨拶を続けましょう。
また、自分の仕事などを一生懸命することも可愛くなるには重要です。
一生懸命な方は誰が見ても気持ちよいものですし、片思いの相手の前だけ頑張っても、周りからぶりっこだと思われてはいいことはありません。
もし片思いの相手が話しかけてきたら、聞き上手になりましょう。
片思いの相手が男性の場合は得意なことについて聞いてみると、喜んで教えてくれるでしょう。
男性は好きなことを説明するのが好きな場合が多いです。
女性の場合はとにかく共感しましょう。
女性の場合はアドバイスがほしいのではなく、自分の中で答えは決まっており、それに対する共感が欲しい場合が多いのです。
可愛くなるにはコミュニケーション上手になることが大切です。
スポンサーリンク