片思い 連絡 待つ

片思い中は連絡を待つことが大切

スポンサーリンク

片思いをしている時、もっとたくさん連絡を取りたいと思ってしまいがちですがこれには注意が必要です。
片思いをしている相手との距離を縮めるためには、連絡の取り方にも気を付けることが大切です。
基本的には自分からは連絡せず、相手からくるのを待つことが大切です。
何故待つことが大切なのかというと、メールや電話に対して面倒臭いと感じる男性が多いからです。
相手のことが嫌いというわけではなく、メールや電話そのものを嫌っている人が多くいます。
男性は女性に比べて意味のない会話を避ける傾向にあります。
返信を返してくれない場合や、返してくれていても、自分とは合わないのかなと思われてしまう可能性があるため、はじめのうちは必要な連絡のみを送るようにして、相手からの連絡を待つようにしましょう。
また片思いをしている時は、メールや電話を連続して送らないということが大切です。
仕事や遊びで忙しいときに何回もメッセージを送られてしまうと男性も嫌な思いをしてしまいます。
何度も連続で送り続けられると、怖がられてしまったり拒否されてしまったりすることもあります。
ゆっくりと余裕を持って待つようにしましょう。
スポンサーリンク

男性は好きでもない女性から追いかけられるとどんどん逃げたくなるという傾向にあります。
そのため片思いをしている時は、返信を急かす、返信がないからといって今は何をしているのかと問うなどの行為は必ず避けるようにしましょう。
ただ忙しくて連続をすることができない場合も考えられるため、何をしているのか気になる気持ちを抑えて、相手からの返信が来るのを待つことが重要です。
また片思い中は相手のペースに合わせてあげるということがとても大切なポイントです。
自分のペースに合わせようとしてくれる女性はどのような人からも好かれやすく、相手も快く思ってくれます。
相手からの連絡を待つことはもちろん、連絡の内容に合わせた返事を送ることも恋愛を成功させる秘訣です。
片思いをしている相手から連絡がきても、すぐに返さず少し待つことによってより相手に意識してもらいやすくなることがあります。
小悪魔的なテクニックですが、片思いをしているときは試してみるのも効果的でしょう。
スポンサーリンク