痩せたら可愛くなる 日本人

痩せたら可愛くなることで得られるメリットと日本人にみられる傾向

スポンサーリンク

「痩せたら可愛くなる」という言葉は、意外と見聞きする機会が多い言葉です。
主に女性に対して使われる言葉であり、男性の場合は「痩せたらカッコ良くなる」という言い方になります。
痩せたら可愛くなることによって得られるメリットには、以下のことが挙げられます。
先ず、痩せることによって清潔感が出るようになります。
また、太っていることによって周囲から持たれやすい傾向にあるマイナスイメージ(だらしない、自己管理が出来ていない、清潔感がないなど)が払拭されるケースもあります。
周囲のひとたちや買い物で立ち寄ったお店での接客態度が好意的なものに変わったり、異性から優しくされる、これまで以上に話しかけられるなど、自分に対する他人からの態度に大きな変化がみられるようになるのです。
スポンサーリンク

しかし、誰しもが「痩せたら可愛くなる」訳ではないと言われています。
日本人の場合は、トレーニングをせずに食事制限で痩せようとする人が多い為、痩せても皮膚が弛んだり体型が崩れたりするケースも少なくないと言われています。
この場合、食事制限にプラスして必要なトレーニングを行うことで体型を崩したりする心配もなくなります。
また、日本人は一重瞼・細い眉・薄い唇といった弥生顔の特徴を持つ人が多いゆえ、痩せても可愛くならない場合もあると言われていますが、痩せることによって脂肪が減り、マッサージなどが効きやすくなったりメイクでも改善される、とも言われています。
痩せることによって、多くの人たちは自分に自信が付き、性格が積極的に変化したり、お洒落に気を使うようになったりするため、それらのことも痩せたら可愛くなることに繋がっているのです。
痩せ過ぎると逆効果になるため、身体のバランスが美しく見える美容体重を参考に減量する人も多いです。ですので、無理なダイエットは控えるようにしていきましょう。
スポンサーリンク