一日で可愛くなる方法

一日で可愛くなる方法

スポンサーリンク

1日で可愛くなるにはどうしたらいいでしょうか。
方法は大きく2つあるでしょう。
それは、外見を可愛くする方法と、内面やしぐさを可愛くする方法です。
まずは、外見を一日で可愛くなる方法からお話していきたいと思います。
外見を短時間で変えるには、髪型、メイク、服装が適切だと思います。
まず髪形は、色を変えたりアレンジです。
これはすべての事に関わってきますが、自分は何が足りなくて可愛さが足りてないかを把握することが大切です。
色を変えると、一気にイメージを変えることが出来ますが、必要ないなら髪を巻いたり、アレンジするだけでも気持ちに変化しても出てきます。
メイクは、大きく変えるとしたら、眉毛の形とアイメイク、チークの位置です。
眉毛が野暮ったいと垢抜けない印象になってしまうので、眉毛を整えてみてはいかがでしょう。
チークはいつもより丸く高く入れると可愛くなります。
アイメイクも、ピンクシャドウやキラキララメの物を使って明るいメイクがオススメです。
服装も、いつもよりワンランク上の物を。
とびっきりのお出かけ用ならバッチリでしょう。
いいレストランに行くイメージをしてみるといいですね。
見た目で一日で可愛くなる方法を簡単に上げてみました。
次の段落では、しぐさについてお話していきます。
スポンサーリンク

しぐさを変えるだけ、たったそれだけで一日で可愛くなる方法が見えてきます。
可愛いというとジャンルは幅広いですが、女の子らしくをイメージしていくといいでしょう。
しかし、あまりイメージすると痛くなってしまうので、程々が理想的です。
まずは手の位置が重要です。
手を振ったり、考え事をしたりするときに、顔の近くに手を持ってくると守ってあげたい印象になります。
また、物を取るときは逆の手を使って体をひねるのもオススメです。
例えば右のほうにある物を左手で取るイメージです。
これは大人の女性をイメージ出来ます。
あとは笑顔が大事です。
笑顔は花と言われ、人が集まってくると言われます。
たくさん笑って可愛い女性をイメージしていきましょう。
これで今日からでも一日で可愛くなることをイメージして行動してみてください。
スポンサーリンク