可愛くなる 道具

可愛くなる道具にはどんなものがあるか

スポンサーリンク

可愛くなる道具として代表的なのがメイク道具です。
二重まぶたにするのりやつけまつげなどの道具を使えば、誰でも目がパッチリ大きくなってお人形のような可愛さになれます。
二重まぶたにするのりは一重まぶたの人だけでなく奥二重の人や二重まぶたの幅が左右で違う人、二重まぶたの幅を広くしたい人も使うことでより目を大きく整えることができます。
のりを使わなくてもつけまつげを重ね付けすれば二重まぶたのラインを作ることができます。
黒目を大きく見せることのできるカラコンも一緒に使うと、目が1.5倍は大きく見えて可愛く明るい印象になります。
顔の印象で可愛さを左右するのは目の印象が大きいので、目のメイクをしっかりすることで可愛くなることができます。
スポンサーリンク

可愛くなるためにメイクのほかに重要なのがファッションと髪形です。
ファッションは流行のアイテムはワンポイントくらいに抑えて、定番のワンピースなどガーリーな服装が最も可愛く見えます。
その時注意が必要なのは自分の体のラインを綺麗に見せるサイズの合った服を選ぶことです。
体型に自信がないとだぼっとした大きめの服を選んでしまいがちですがこれは逆効果で、思い切って体のラインを出した方が細く見えて可愛くなります。
髪形は前髪を作ると幼い印象になり可愛くなります。
ヘアカラーは自分の肌の色にあう色で、ロングでもショートでも髪の艶が大事です。
どんなに可愛い髪形でも髪が痛んでいると台無しなのでトリートメントやブラッシングで艶のある髪をキープします。
スポンサーリンク